ウォーターサーバーの利用、月々の費用はどのくらい?

かかる費用にはどんなものがあるか

ウォーターサーバーの月額費用を考える上で大切なのが、どんな項目があるかを把握することです。ウォーターサーバーを使うときにはサーバーをレンタルするのが基本であり、その費用がかかります。無料になっているサーバーも多いのが現状です。水は購入しなければならないので、水の料金がさらにかかります。業者によっては水を宅配してもらうための費用も支払わなければなりません。そして、ウォーターサーバーを使う上では温水や冷水を使うための電気代が必要です。さらに長い目で見るとメンテナンス費用も必要であり、一年か二年に一度の頻度で交換するウォーターサーバーの場合にはそれを月割で考えてどの程度の費用がかかるかを考えるのが大切になります。

どのくらいかかるかはケースバイケース

実際にどのくらいの月額費用が必要になるかは試算してみなければわかりません。1000円のボトルを二本使用するというのは一人暮らしではよくあるパターンであり、比較的使用頻度が低くて節電機能が付いているウォーターサーバーを使えば電気代は月あたり500円前後で済みます。そのため、安ければ月額費用は3000円程度で済ませることが可能です。しかし、大家族で料理にも水を使用するとなると十本や二十本という単位でボトルを購入することになり、費用はかさんでしまうことは否めません。どの程度の水を使用するかをまずは見積もり、安く済ませたいなら個々の業者でいくらになるかを計算してみるのが大切です。それによって最安になる業者も異なります。

ウォーターサーバーの価格は水の料金とウォーターサーバーのレンタル代、配送料、そして月々の電気代で構成されています。