ウォーターサーバーは水だけじゃない!実はお湯も便利

ウォーターサーバーで美味しい水が毎日飲める

マンションに住んでいるとウォーターサーバーの勧誘を受けたり、チラシを見掛けたりすることがあります。マンションの水道水は一度貯水槽に水を貯めてから各家庭に給水するという仕組みを取っています。貯水槽に貯められた水は品質が低下するので、そのまま飲むと健康被害に遭う恐れがあります。こうした問題からマンションではウォーターサーバーを推奨する働きがあります。ウォーターサーバーは自宅に専用のサーバーを設置して、宅配水をセットすることで水を給水できるようになります。宅配水は定期購入が可能で、天然水かRO水のどちらかを選んで送ってもらえます。どちらの水も安全に飲むことができる上、市販で売られている水と同じく美味しいと評判です。

ウォーターサーバーの機能が便利

ウォーターサーバーは水を給水するだけの装置ではありません。ボタン1つで冷水と温水を切り替えて給水することが可能です。温水機能では80~90℃の熱湯を給水できます。この温度は温かいココアやコーヒーを飲みたい時に活躍します。カップラーメンを作る時も温水を使えばいちいちお湯を沸かす必要が無いので便利です。ウォーターサーバーは赤ちゃんが産まれたばかりの家庭や小さい子供の居る家庭で重宝されています。その理由は温水を使えばミルクを作るのが簡単なこと、不純物の少ない水を飲ませられることなどが挙げられます。赤ちゃんの面倒を見ながらミルクを作るのは大変なので、ウォーターサーバーの温水機能は好評なようです。また、水に塩素などの不純物が混ざっていないので子供に安心して飲ませることができるのもポイントになっています。

料理もお茶も、水が基本です。水のサーバーがあれば、美味しい水をいつでも利用できます。もちろん、そのまま飲んでも美味しいんです。